保険の先へ、挑む。SONPOホールディングス

認知症をサポートするSOMPO認知症サポートプログラム 認知症をサポートするSOMPO認知症サポートプログラム

SUPPORT PROGRAM

仕事と介護の両立をサポートします

親子のちから

(親介護費用補償特約セット団体総合保険)

<企業などが契約主体となり、従業員の方が任意で加入する保険です>

介護を理由に離職する方が年間10万人近い中、「親子のちから」は、従業員の親御さまが要介護状態に
該当してから最大10年間に渡って介護に要する費用を補償し、仕事との両立をサポートします。

※総務省「就業構造基本調査(平成24年)」より

従業員の方のメリット

介護をする方が仕事を続けやすい
環境をつくることができます

メリット1
介護に要する自己負担費用を保険金としてお支払いします

公的介護保険の自己負担分や家事代行サービスなど公的介護保険対象外の介護サービス費用の実費分を保険金額を限度にお支払いします。介護サービスを利用しやすくなり、負担軽減につながります。


メリット2
損保ジャパン日本興亜の提携事業者に
直接保険金をお支払いすることが可能です

損保ジャパン日本興亜と提携する事業者のサービスを利用された場合、サービス利用費用を損保ジャパン日本興亜から提携事業者へ直接、保険金としてお支払いすることも可能です。サービス利用費用の一時的なお立替えやサービス利用費用の請求書提出が不要になるので、負担なく円滑にサービスを利用できます。


メリット3
介護に関するさまざまなサービスを利用できます

「親の介護が大変でゆっくり休めない」などの具体的な悩みに対して、解決のヒントとなる有用な情報を提供するWEBサービスに加え、介護はもとより健康・医療相談など24時間365日気軽に利用できる無料電話サービスも設けています。


企業のメリット

従業員の介護離職に伴うノウハウの流出や、
周りの従業員の業務負担が増加するリスクを減らし、
安定的な業務運営ならびに会社の継続的な発展に寄与します。

メリット
介護に悩む従業員のために、人事・労務管理担当者をサポート

介護離職防止を目的とした「仕事と介護の両立セミナー」の講師派遣を行っているほか、産業保健の経験がある保健師、看護師がメンタルヘルスや職場復帰などのご相談に無料でお答えします。
※別途費用がかかります。「親子のちから」導入の有無に関わらず利用できます。


「親子のちから」に加入することで
「SOMPO笑顔倶楽部(サービス提供会社:株式会社プライムアシスタンス)」
情報・サービスが利用できるようになります


[引受保険会社]損害保険ジャパン日本興亜株式会社<公式ウェブサイト> https://www.sjnk.co.jp/
※このご案内は概要を説明したものです。詳しくは、損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。
(SJNK18-50113 2018.8.20)

SUPPORT PROGRAM

グループ会社

SUPPORT PROGRAM

連 携

ページトップへ戻る