{{ header }}
{{ body }}
スキップ
都民講座「レビー小体型認知症をめぐる最近の動向」パンフレット画像
2021.10.20

【11/24開催・参加無料】オンライン都民講座「レビー小体型認知症をめぐる最近の動向」

レビー小体型認知症は、アルツハイマー病に次いで患者数が多い認知症の原因疾患です。記憶障害その他の認知障害を主症状とするアルツハイマー病とは異なり、レビー小体型認知症では幻視やうつなどの精神症状、歩行障害や動作緩慢などの運動症状、便秘や低血圧といった内臓症状など、さまざまな症状が認められます。


東京都医学総合研究所では、一般の方向け講演会として2021年11月24日に都民講座「レビー小体型認知症をめぐる最近の動向」を開催します。講師に東京都立松沢病院の西尾慶之先生をお迎えし、レビー小体型認知症の臨床・研究から得られた知見を紹介しながら、老年期の脳・こころ・身体について考えていきます。今回の講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインで開催されるため、全国どこからでも参加可能。レビー小体型認知症について理解を深めたい方は、ぜひ参加してみてください。


■演題:「レビー小体型認知症を通してみる脳・こころ・身体」

■講師:東京都立松沢病院 精神科・脳神経内科 医長 西尾慶之先生

■開催日時:2021年11月24日(水)午後2:30~午後4:00まで

■開催方法:Web会議システム「Zoom」によるオンライン開催

■参加定員:500名(事前申込、先着順)※参加費無料


■参加条件:本イベントはWeb会議システム「Zoom」を使用します。事前に「Zoom」の「ミーティングテスト(https://zoom.us/test)」ページにて、アプリのダウンロードと音声の送受信が可能であることをご確認ください。

※Zoomが利用できるパソコン等(必須)・ヘッドセット等(任意)は各自でご用意ください。アプリのダウンロードやパソコン等の設定についてはご案内できませんので、各自でご準備をお願いいたします。


■申込:Zoomの登録フォームから事前登録を行ってください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_5grOMAmER12airdRJHeQhQ

登録後、確認メールが自動送信されます。確認メールには視聴用URL・注意事項等が記載されていますので必ず内容をご確認ください。確認メールは「no-reply@zoom.us」から送信されますので、メールを受信できるよう事前に受信設定をご確認ください。

※確認メールが届かない場合は、お手数ですが下記の問合先までお問い合わせください。

※お申し込み1件につき、1つの端末(パソコン・タブレット・スマートフォン等)をご使用ください。


■申込締切:2021年11月19日(金)



■お問い合わせ

東京都医学総合研究所事務局 研究推進課 普及広報係

TEL:03-5316-3109(平日 午前9時~午後5時)

E-mail:tomin@igakuken.or.jp


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事