{{ header }}
{{ body }}
スキップ
シャボン玉せっけん 全身ケアソープ 商品画像
2021.09.08

1本で全身洗えて、ふき取りだけの清拭剤としても使える無添加せっけん「全身ケアソープバブルガード」

超高齢社会の現在、高齢者の人口は年々増加し、要介護人口も増加しています(※)。そのような状況の中、入浴介助においては、時間的な負担を軽減する“時短”、身体的な負担を軽減する“肌へのやさしさ”が重要な課題となっています。また、シャボン玉石けん株式会社のアンケート調査によると、入浴介助における洗浄剤には「すすぎやすさ」「消臭力」「他の家族と一緒に使える」などが重視されていることが分かりました(下記グラフ参照)。

※内閣府、高齢者白書(2008年~2017年)、『要介護度別の施設・在宅割合』(杵藤地区広域市町村圏組合)より


Q. 入浴サポートに使う洗浄剤を選ぶ際に重視するポイントを教えてください。(複数回答)


※調査内容 WEB調査/調査期間:2020年8月3日~10日/調査対象:全国20~60代男女/サンプル数:562

※N=88(要介護者の入浴サポート経験のある方のみ対象)


入浴サポートに使う洗浄剤を選ぶ際に重視するポイント 回答結果グラフ

このような背景から開発されたのが、ワンプッシュでたっぷりの泡が出て、1本で髪・顔・体・足・デリケートゾーンまで全身を洗うことができる「全身ケアソープバブルガード」。ふき取りだけの清拭剤としても使用できるため、寝たきりの方の介助や災害時など入浴が困難な際の衛生管理としても使えます。石けんならではの優れたすすぎ性と適度な洗浄力で、肌に必要な皮脂は残しながら、洗い上がりはしっとり。介護される方、介護する方の時間的・身体的負担を軽減してくれます。


【専門家の声】

「高齢者は皮膚が弱く、ケアを間違えてしまうと怪我をする恐れがあり、介護する側・される側の両方の肌にやさしい洗浄剤は良いですね」(介護施設管理者)

「入浴介助は時間との勝負なので、全身洗える洗浄剤やすすぎ性に優れた洗浄剤は簡便さが求められる現場としては嬉しいですね」(ケアマネージャー)

「皮膚トラブルがあると入浴をスムーズに行うことが難しくなるので、皮膚トラブルを悪化させないことは大切です。肌にやさしい洗浄剤は、皮膚トラブル対策の選択肢の一つとして考えられます」(保健師)


■「全身ケアソープバブルガード」

本体 570mL 1,320円

詰め替え用 470mL 880円


詳細は以下の外部リンクをご覧ください。

https://www.shabon.com/


シャボン玉石けん株式会社

TEL:0120-4800-95

(平日・土曜8:30~17:30、日曜・祝日は休業)


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事

  • 認知症知識・最新情報
  • 1本で全身洗えて、ふき取りだけの清拭剤としても使える無添加せっけん「全身ケアソープバブルガード」