{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.05.26

認知症の方が興奮せず穏やかになる一言とは? 書籍『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』

コロナ禍での「ステイホーム介護」。家にいる時間が長くなることで、介護する方の負担が増え、イライラしたり、介護うつになったりと、辛い状況に陥ってしまう方も少なくありません。


自由国民社から発売された『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』は、認知症の方や介護する方の心を軽くするために必要な知識が詰まった一冊。認知症の方を興奮させない「声かけ」のフレーズとして、例えば「ものを盗られた」という場合には「困ったね」「おかしいね」と同調して気分を和らげながら一緒に探すなど、具体例とともにさまざまなフレーズを紹介しています。ほかにも介護する方自身のケア、コロナ禍に役立つ感染症対策まで、いま知っておきたい情報が満載です。


介護をする上で重要なことは、介護する方の中・長期的なメンタルケア。自分自身を大切にすることは、大切なご家族の介護を楽にすることにもつながります。介護初心者の方はもちろん、介護を続ける中で迷いや悩みが生まれてきた方も、ぜひ手に取ってみてください。


【目次】

第一章 「声かけ」だけで介護が100倍楽になる

第二章 認知症の人が思っていること・認知症への不安を安心に変えるための知識

第三章 ホームヘルパーさんに学んでみよう

第四章 ネガティブ思考をポジティブ思考に変える

第五章 介護を楽にするために考え直すこと

第六章 介護する人のうつ病対策

第七章 コロナ禍の今、知っておくと安心な感染症対策

付録 最新!医療費、入所費を安くする方法


【著者】 

大石 幸枝(おおいし・ゆきえ)

1949年東京生まれ。介護福祉士として24年。舅、姑、実母、夫(がん闘病時)を介護しながら要領の良い介護のやり方を研究。介護福祉士として社員ヘルパーにて、訪問介護中心に現場介護の気づきをまとめ上げ、誰でもわかりやすい認知症の人への声かけ方法を開発。介護する側の人々の心身ケア運動、心と体のケア介護教室を開催。



■『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』

著者:大石 幸枝

定価:1,650円(10%税込)

発売日:2021年4月9日

発行:自由国民社


■書籍のご購入はこちらから

楽天ブックス:https://a.r10.to/hVyK0N

Amazon:https://amzn.to/3d31kh6


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事

  • 認知症知識・最新情報
  • 認知症の方が興奮せず穏やかになる一言とは? 書籍『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』