{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.04.07

介護時の使用済みおむつのニオイもれを解決「エールズ おむつニオわない炭シート」発売

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が長期化している現在。介護施設の利用制限などもあり、在宅介護の機会が増えています。そのような状況で、介護時の悩み事として多く挙がっているのが「使用済みおむつのニオイもれ」。使用済みおむつの後始末にはビニール袋を使用している方が最も多く、レジ袋が有料になった今でもその状況は続いています。しかし、ビニール袋を使っても時間が経つと袋の外にニオイがもれてきてしまうのが難点。


そこでエステーでは、在宅介護における「ニオイ問題」を解決すべく、「エールズ おむつニオわない炭シート」を開発しました。使い方はとても簡単で、おむつや尿とりパッド1枚に対し、炭シート1枚を一緒にビニール袋に入れるだけ。炭配合のシートが気になるニオイを吸い取ります。

【脱臭のメカニズム】



ほかにも、おむつ用のゴミ箱にそのまま入れたり、お出かけ時のおむつの持ち帰りにも活用できます。パッケージは保管しやすい箱タイプで、片手でティッシュのように取り出せる使いやすさも魅力。とくにニオイが気になりやすいこれからの季節、在宅介護にぜひ取り入れてみてください。


■「エールズ おむつニオわない炭シート」

価格:オープン

内容量:40枚

販売:全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなど

詳細は以下の外部リンクをご覧ください。(「エールズ」ブランドサイト)

https://yells.st-c.co.jp/


◆「エールズ おむつニオわない炭シート」の使い方やメカニズムなどについては、

下記サイトにて紹介しています。

https://yells.st-c.co.jp/products/deodorize_paper/


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事