{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.03.24

居場所だけでなく医療情報も!高齢者の方の外出を見守る安否確認システム「おまもりくん」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、高齢者の方の外出控えが増えています。それによる運動不足や認知機能の低下も懸念されており、感染対策を十分行ったうえで健康的な生活を送ることが重要だと考えられます。


しかし、高齢者の方がひとりで外出することについて、「出先で何かあったら」「もし体調不良になったら」と心配するご家族も。また、認知症の方が知らぬ間に外へ出てしまう場合もあります。実際、警察庁によると令和元年の高齢者の行方不明は約2万8千人。そのうち約70%が認知症を原因とするもので、大きな社会課題となっています。


「安否確認システム:おまもりくん」は、高齢者の方が身につけるお守り形状の外出支援認証サービス。外出先で何かあったとき、保護した人がスマートフォンでQRコードを読み込むと医療情報がその場で確認でき、ご家族に位置情報が通知されます。医療情報は血液型やアレルギー、服薬情報や既往症などを確認できるため、適切な緊急対応が可能です。また、ペースメーカーなどの機器使用、かかりつけ病院や担当ケアマネジャーの情報も事前に登録・確認できます。


「おまもりくん」は登録者や連絡先、保護した方の情報を開示せずに連絡がとれるため、個人情報が守られるという点でも安心です。また、お守り形状なので認知症の方も抵抗なく身につけられ、認知症ではないアクティブな高齢者の方にもおすすめです。登録もとても簡単で、所要時間は5分程度。服薬情報も写真をアップロードするだけなので、ぜひ取り入れてみてください。


■安否確認システム:おまもりくん

価格:3,800円(税別)

有効期間:2年間(初期登録をした時点から)

※利用の延長は、1年単位1500円(税別)でできます。

詳細は以下の外部リンクをご覧ください。

http://www.spacecare.co.jp/company-product/omamori-kun


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事

  • 認知症知識・最新情報
  • 居場所だけでなく医療情報も!高齢者の方の外出を見守る安否確認システム「おまもりくん」