{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.02.24

【無償公開】フレイル予防アプリ「スクワット・チャレンジ全国版」で運動不足を解消しよう

現在、日本の総人口における65歳以上の割合は28.4%になっており、2065年には国民の2.6人に1人が65歳以上になると推計されています(内閣府「令和2年高齢社会白書」より)。超高齢社会では、高齢者が介助なしで元気に暮らせる「健康寿命」を延ばすことが大切であり、そのためにはフレイルの予防、早期発見、適切な対処による健康な状態への快復がポイントになります。


しかし、高齢者の健康づくり・介護予防に向けた取り組みは「具体的な方法がわからない」「足腰が弱って遠出がしにくい」などの理由により、個人の努力のみで達成するのはなかなか難しいのが現実です。そのため、地域ぐるみで運動・栄養・社会参加に関わる取り組みを推進し、地域の力で高齢者1人1人を支援していかなければなりません。


都築電気では、東京都健康長寿医療センターと共同研究を行い、健康寿命の延伸につながるICTを活用した社会・地域の仕組みづくりを目指しています。その研究の一環で開発したアプリ「スクワット・チャレンジ」は、大田区内8つの高齢者施設に設置され、約3年間、毎月合計3万回ほどのスクワットが行われてきました。このアプリをより多くの方に活用してもらうため、2020年4月にAndroid版が公開され、2021年2月10日からはiOS版が公開されています。


「スクワット・チャレンジ」は、スマートフォンのカメラ機能を活用してスクワットを行うヘルスケアアプリ。端末(スマーフォン、タブレット)のカメラでスクワットの動きをとらえ、回数を自動で計測します。計測されたスクワットの実績は、個人記録としてサーバで管理されるほか、毎月、利用者全体の合計回数が集計され、市区町村ごとに順位を競うこともできます。コロナ禍の運動不足の解消、気分転換にもぴったりなので、ぜひ試してみてください。


(アプリQRコード)


■お客様、その他サービスに関するお問い合わせ

都築電気株式会社ホームページ

「製品・サービス・ソリューションに関するお問い合わせ」のフォームからお問い合わせください。

https://www.tsuzuki.co.jp/contact/



楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事

  • 認知症知識・最新情報
  • 【無償公開】フレイル予防アプリ「スクワット・チャレンジ全国版」で運動不足を解消しよう