{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.07.14

運動不足・介護予防対策にも!お部屋で手軽にできる「牛乳石鹼の入浴体操」動画公開

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、外出の機会が減ったり、楽しみにしていた通いの場が減ったり、以前とは違った日常を過ごしている方も多いのではないでしょうか。とくに高齢者の方は家で過ごす時間が長くなると運動不足になり、筋力の低下なども心配されます。 

牛乳石鹼共進社では、筋力や身体の柔軟性に不安のある高齢者の方に、できるだけスムーズな動きで安全・快適な入浴をしてもらいたいと考え、入浴前の準備体操を制作しました。「♪牛乳石鹼、よい石けん♪」のフレーズでおなじみの「牛乳石鹼のうた」に合わせた体操で、入浴のための筋力維持・機能訓練を一人でも実施しやすい「体操動画」としてYouTubeに無料公開しています。体操は、テンポ良く動かす「通常Ver」としっかり身体をのばしやすい「ゆっくりVer」の2種類があり、気分や身体の状態に合わせて選べます。


2021年3月には大阪府高石市の「高石健幸リビング・ラボ」(※)にて、60歳以上の健幸モニターの方々とオンラインで入浴体操のワークショップを実施。体験者の方から「歌って楽しく身体がほぐせた」「座ってできるのが良かった」「色々体操をしてきたけど、今までの体操では使わなかった部分、股関節や首、膝、手首が動かせたのが良かった」などの声が寄せられました。


※高石市健幸のまちづくり協議会が先導役として、市民のニーズや市の行政課題に合致した商品・サービス開発を民間事業者と市民が一体となって行うとともに、ヘルスケア産業の育成を図る拠点。認知症予防のためのワークショップなども開催。 


■オンライン「入浴体操」ワークショップの様子 


入浴前後にお部屋で座ったままできる体操なので、コロナ禍の運動不足の解消にもぴったり。最初にストレッチとして「ゆっくりVer.」、次に「通常Ver.」という使い方をするのもおすすめです。毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。


■詳細は以下の「牛乳石鹼の入浴体操」動画公開ページをご覧ください。 

https://tsunagucare.jp/nyuyoku-taiso/

こちらのQRコードからもご覧いただけます↓

楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事