{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.02.01

記憶力の低下が気になる中高齢の方に!機能性表示食品「Wのひらめき」新発売

年齢を重ねていく中で、とても大切なことのひとつに「記憶力の維持」というものがあります。そのためにはさまざまな方法がありますが、毎日続けられることを探している方も多いのではないでしょうか。


そのような方や、記憶力の低下が気になる中高齢の方におすすめなのが、機能性表示食品「Wのひらめき」。乳児用ミルクなどでおなじみの雪印ビーンスタークが、半世紀以上にわたる母乳研究を大人の健康にも活かしたいと考え、開発したサプリメントです。 



第一に着目したのは、母乳中のリン脂質のひとつである、ホスファチジルセリン。商品に含まれるPS(大豆由来ホスファチジルセリン)には、記憶力が低下した健康な中高齢者の記憶力(言葉を思い出す力)を維持する機能が報告されています。


続いて着目したのは、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体およびイチョウ葉由来テルペンラクトン。こちらは健常な中高齢者において、加齢によって低下する脳の血流を改善し、記憶力(日常生活で見聞きした情報を覚え、思い出す力)の精度、判断の正確さの向上が期待できる成分です。 


「Wのひらめき」は、これらの成分を手軽に摂れるソフトカプセル。判断の正確さを向上し、記憶の維持をサポートできる商品です。毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。 


「Wのひらめき」 90粒 6,330円(税込)、定期コース 5,380円(税込)

※「雪印メグミルクダイレクト」の通信販売限定の商品です。

https://www.shop-yukimeg.jp/c/item/S001WHM/

■お問い合わせ先

雪印ビーンスターク㈱お客様センター

0120-241-537

9:00~17:00(土日・祝祭日除く)

【雪印メグミルクダイレクトオンラインショップ】

https://www.shop-yukimeg.jp


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事