{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2020.11.02

認知症の予防にも!散歩の記録を一冊にまとめられる「3年お散歩日記」

成人の日常生活における理想的な歩数は、1日1万歩(※)とされています。それに対し、日本人男女の1日あたりの平均歩数はおよそ7700歩で、健康のための歩数増加が奨励されています。


そこでぜひ役立てたいのが、歩数や距離など散歩の記録を残せる「3年お散歩日記」。日々のウォーキング・散歩のログに必要な項目をシンプルな日記形式にまとめることができ、366日分ある日付欄はフリー。1年のうち好きなタイミングで使い始めることができます。 



その他、月ごとの歩いた記録を12ヶ月×3年分書き込めて、巻末には3年間の総まとめのページも。巻頭には日記の使い方や、歩数の計算方法、歩いた距離の求め方などを掲載。初めての方でもわかりやすくお散歩日記を始められます。


「日記を書く」「計算をする」などの知的活動は、脳の活性化に一定の効果があり、習慣化することで認知症などの発症リスクを下げるとされています。さらに、散歩と日記を合わせることで「歩く目標や達成感ができる」「日記に書くことがある」という相乗効果も。お散歩にちょうどいいこの季節、健康のためにも「3年お散歩日記」を始めてみてはいかがでしょうか。


※出典 厚生労働省 健康日本21 



「3年お散歩日記」


■発売元

東洋図書出版株式会社

■価格

1,480円(税別)

■サイズ

約17.6×10×厚さ1.3cm

■ページ数

全376頁

■重量

209g

■材質

カバー PVC/表紙・本文・帯 紙

■製造国

日本


詳細は以下の外部リンクをご覧ください。 

https://www.toyotosho.co.jp/?p=700


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事