{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2020.10.12

認知症の予防にも! 書籍『やっぱり大切!「かめる幸せ」をとり戻す』発売

朝日新聞出版から書籍『やっぱり大切!「かめる幸せ」をとり戻す あの素晴らしい歯をもう一度』が発売されました。こちらは日本口腔インプラント学会による初めての公式本で、「かむ力」が健康長寿につながるという最新の研究報告や、かむ力を維持するための治療について書かれています。


厚生労働省の調査によると、「かみにくい」と感じている人は高齢になるほど増え、75歳以上ではなんと7割近い割合に。ちなみに50代前半では約1割なので、20年以上の間に約6倍に増えていることになります。


また、研究によれば歯を失ったまま放置すると、認知症のリスクが高まることも明らかになっています。しかし人工歯で補い、「かむ力」を維持できれば、それを回避できる可能性があります。人生100年時代と言われる現代、人生の後半戦では「かむ力」は健康長寿のカギと言えそうです。


こちらの本は、その「かむ力」を回復させるインプラント治療について、学術団体である日本口腔インプラント学会がまとめたものです。インプラント治療の基礎知識から治療の流れ、手術、治療費、メンテナンス、歯科医師の選び方までていねいに解説。インプラントは高額である、トラブルが多い……などのイメージを抱きがちですが、思い込みで誤解している場合もあるかもしれません。この本で正しい知識を身に付けて、健康な歯を目指しましょう。



『やっぱり大切!「かめる幸せ」をとり戻す あの素晴らしい歯をもう一度』

定価700円+税

著者/公益社団法人 日本口腔インプラント学会
https://www.shika-implant.org/


新書版/本文184ページ/朝日新聞出版

https://www.amazon.co.jp/dp/4023319163


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事