{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2018.08.24

オンライン麻雀「Maru-Jan」、「脳活バランサー」とタイアップ


3ヶ月無料券プラス、継続後の利用料が500円引きに

株式会社シグナルトーク(東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」(マルジャン)は、7月27日より、株式会社トータルブレインケア(兵庫県神戸市)の認知機能測定「脳活バランサーCogEvo」とタイアップを実施、より脳活性に役立つ仕組みを提案します。

脳機能の測定を行う病院(中野脳神経外科・総合内科クリニックなど)で実際に使用されている「脳活バランサーCogEvo」をMaru-Jan会員だけがお得にご利用できるキャンペーンを実施します。具体的には、すべてのMaru-Jan会員に「脳活バランサーCogEvo」の月額利用料3ヵ月無料クーポンを贈呈し、無料期間終了後に継続する場合、通常1,500円の月額利用料が1,000円になる500円引きクーポンを進呈します。


個々の認知機能の特性を把握できる、「脳活バランサーCogEvo」

「脳活バランサーCogEvo」は、脳の働きである認知機能を実績のあるタスクで測定し、個々の認知機能の特性を把握できます。楽しみながら継続して取り組むことで、日々の認知機能を記録し、脳の変化の予兆を掴むことができます。

オンライン麻雀「Maru-Jan」の100万人を超える会員の内85%は40歳代以上で構成され、高齢のお客様から「日々、Maru-Janを楽しんでいます」という感想も寄せられています。運営元の株式会社シグナルトークでは、「高齢の方にゲームなどの楽しみを提供し、認知症の予防やリハビリに繋がるサービスを提供する」という目標を掲げており、今回のタイアップもその一環となっています。

(画像はプレスリリースより)







楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事