{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2021.06.14

コロナ禍で面会できないご家族へ、ボイスメッセージカード「こえぶみ」を送ってみませんか

新型コロナウイルス感染拡大によって、多くの病院や介護施設では面会制限が設けられ、ご家族となかなか会えない状況が続いています。祖父母世代ではスマホを使えない方も多く、コミュニケーションを取るのが難しいというケースも少なくありません。


「こえぶみ」は、スマホやPCなどのデバイスを経由しなくても、ボタンを押すだけで音声が再生できるオリジナルボイスメッセージカードです。

手順はとても簡単で、メッセージを送る側がスマホの録音機能でボイスメッセージ(最大2分まで)を録音し、運営チームに送信するだけ。運営チームが録音データをボイスメッセージカードに反映し、介護施設や病院などに入居・入院しているご家族に直接郵送します。受け取ったご家族は、カードのボタンを押すだけでボイスメッセージを再生でき、手軽に楽しめるという仕組みです。


料金は1通あたり配送料込みで3,000円(税込)。「こえぶみ」は電話などと異なり何度でも聴き返せるので、特別な日のメッセージなどにもぴったりです。お誕生日や記念日などに、ご家族からの温かいメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。


■「こえぶみ」のお申し込みはこちらから

https://peerstore.theshop.jp/items/40532601

※数量に限りがあるため、7/13(火)までのお申込み・録音を頂けた方限定で、7月中の発送を承らせて頂きます。

■公式サイトはこちらから 

https://peer-radio.com/voice-message-card


楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事

  • 認知症知識・最新情報
  • コロナ禍で面会できないご家族へ、ボイスメッセージカード「こえぶみ」を送ってみませんか