{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2020.07.20

NHK・ごごナマ7/21は「サインに気づいて!認知症予防」


認知症の専門医が生活習慣改善のポイントを解説

東京を中心に武漢コロナウイルスの第2波が襲っています。自粛生活も長引き、認知症患者とそのご家族にとっては、物忘れがひどくなったりと体調管理の不安も長引いているのではないでしょうか。NHK総合1・東京の「ごごナマ」では、7月21日(火)13時00分〜13時55分まで「サインに気づいて!認知症予防」が放送されます。



番組では、認知症の専門医・東京医科大学病院の羽生春夫教授が、認知症予防について徹底解説。認知症は早く対処すれば、症状や進行を抑えられます。セルフチェックのための簡単なテストや、睡眠・血糖値のコントロールなど、生活習慣改善のポイントを教えてくれます。



MCは船越英一郎、美保純、小松宏司、ゲストは三遊亭円楽、平野レミの各氏。講師は東京医科大学病院の羽生春夫教授がつとめます。



(画像は番組公式HPより)



▼外部リンク
番組公式HP







楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事