{{ header }}
{{ body }}
スキップ
2019.04.21

大阪市大、認知症セミナー「知ろう!認知症の初期症状」を開催


認知症を疑った方がいい症状や気づきのポイントを解説

大阪市立大学医学部附属病院は6月20日(木)、あべのメディックス6 階の大阪市立大学医学部医学情報センター・ホールにて、第6回認知症セミナー「知ろう!認知症の初期症状」を開催します。認知症を疑った方がいい症状や気づきのポイントについて、日本認知症学会専門医でもある同院の認知症疾患医療センター長が、分かりやすく解説します。参加費は無料、事前申込制・先着100名です。




『日時:2019 年6月20日(木)13時30分~14時30分(受付開始13時)
場所:あべのメディックス6 階、大阪市立大学医学部 医学情報センター・ホール(大阪市阿倍野区旭町1-2-7)
Osaka Metro 御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、JR 環状線・阪和線「天王寺」駅、 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅 各駅より西へ徒歩約5分
講演者:伊藤義彰教授(大阪市立大学医学研究科 臨床医科学、神経内科部長、認知症疾患医療センター長、日本認知症学会専門医・指導医)
対象:18歳以上の方
定員:100名(先着順)
受講料:無料
募集締切 2019年6月7日(金)必着
申込方法・お問い合わせ:下記外部リンクよりご覧下さい。』




(画像はプレスリリースより)



▼外部リンク
大阪市立大学、第6回認知症セミナー「知ろう!認知症の初期症状」を開催します







楽しく、あたまの元気度チェック(認知機能チェック)をしましょう

あたまの元気度チェックへ

メール会員のおもな特典

身長や体重・運動習慣等を入力するだけで、将来の認知機能低下リスクをスコア化できます。

認知症や介護に関する最新のニュースやお役立ち情報を月2回程度お知らせします。

関連記事